豆知識ブログ

雨漏りのチェック方法

雨漏りは放置していると危険だということをあまりご存知ではない方が多いです。

雨漏りを放置してしまうと、家の寿命を短くしてしまうだけではなく、
カビやシロアリが発生したり身体への有害な影響が出て来てしまいます。

早くに雨漏り被害を見つけることで、
進行を抑えて修理を依頼することが出来るようになります。

雨漏りが起こってるかどうかのチェックポイントは、大きく3つあります。

・雨が降った後カビ臭くないかどうか
・雨音がやたら響いているかどうか
・天井にシミがあるかどうか
です。

わかりやすいのは、天井にシミがあるものです。

雨漏りが起こっている室内に雨が降った場合、
カビの臭いというものは室内にも洋服にも染み付いてしまいます。

雨音が大きかったり響いていると感じたりした場合は、
外壁の割れを伝って内壁の中にまで入って来てしまっている可能性が考えられます。

雨漏り被害に遭うとカビが発生してしまったり、
家の柱が腐ってしまったりするリスクがあるため、
雨漏りを感じたらすぐに見積もりや調査を行うようにしましょう。