豆知識ブログ

バリアフリーを取り入れた家に

ご家族に足や膝の具合が思わしくない方、介護を必要とされていらっしゃる方はおいででしょうか?その様な方がいらっしゃる場合、手すりを必要な所につけるといったリフォームで安全かつ快適に毎日を送ることが出来ます。

手すりを必要な所につけるのも重要ですが、足元に不安を抱えていらっしゃる方にはほんの少しの段差や高さの違いも気になる事です。

その際はミニスロープで段差をなくす事も非常に有効な手段です。
また、足元が滑るといった問題も解消された方が更に安心です。

滑りにくいフローリングで事故防止を図るのが最も有効な手段の一つと言えます。

一度に全てをリフォームするのは費用的にも負担が心配という方もいらっしゃるかもしれませんが、要介護認定を受けていらっしゃる方がご家族におられる場合、地方自治体等からの補助で費用の負担を抑える事も可能ですので、是非ケアマネージャーさん等とご相談の上リフォームで安全かつ快適に毎日を過ごされるのをご検討頂ければ長期的に観ても安心となる事は間違い有りません。

足元に不安の有る方もご家族もきっとご満足頂けるものと弊社は考えております。