豆知識ブログ

水回りのリフォームが必要となるタイミング

普通に生活している中で、ついつい忘れがちになるのが水回りのリフォームです。

見た目では判断しにくい水回りですから、何かしら問題が起きるまで不具合に気付きにくいからですが、
大体15年でも土台が腐食している可能性ありと考えておく方がいいでしょう。

見た感じは入居した頃と変わらず綺麗なままだとしても、
床下では水漏れによる腐食やシロアリによる被害が進んでいるかもしれません。

もしも床がフワフワと沈むような感覚を覚えた場合は要注意です。

洗面所や浴室、トイレに台所など、水回りは生活の要になる重要な場所ですから、
まだまだ使える、といった油断はしない方がいいでしょう。

床の沈み具合や浴槽のカビなど、ちょっとしたリフォームのサインというのを
見逃すとコストが大幅に増えてしまいます。

そうならない為にも、汚れが目立って来たり不便さを感じたり、
水道料金が普段より高いかもと感じたりしたときには
水回りのリフォームが必要となるタイミングなのだと考え、
思い切って業者に見積もりだけでもとってもらうようにしましょう。