豆知識ブログ

葺き替え工法のメリットとは

みなさん、葺き替え工法という言葉を聞いたことはありますか。

葺き替え工法とは傷んだ屋根材を取り外した上で
綺麗な新品の屋根材に乗せ替えることをいいます。

屋根材の劣化とは雨漏りの原因になりかねません。

大きな被害にあってしまう前に
葺き替えを行なうことが最適だと言えるでしょう。

葺き替えを行なうべきメリットとしては
下地などを含む屋根材などが一新できる点が挙げられます。

もうひとつ、
建物自体の耐久性が改善することも大きな利点といえるでしょう。

地震国である日本の住民としては嬉しい「減震効果」も得られます。

また、屋根のリフォームであるため
換気扇や天窓などを新たに設置することが可能となるのです。

部屋の換気状態を改善したい、屋根から太陽の光を取り込みたい、
と思っている方におすすめと言えます。

施工期間が長い、というデメリットもありますが
外見が美しくなる上に家の保護力を上げることにつながると思うと
短く感じるのではないでしょうか。

屋根のリフォームの種類のひとつとして
一度検討してみてはいかがでしょう。