豆知識ブログ

エクステリアリフォームとは?(屋根塗装編)

新築住宅を購入したり、注文住宅を建ててある程度年月が経過するとあちこち傷んできたり、修理が多くなって来たらリフォームを検討する時期かもしれません。

 

リフォームは家の中だけでなく家の外もあります。家の外のリフォームには屋根の葺き替えや塗り替え、外壁塗装の塗り替えなどがあり、リフォームをする事で雨漏りなど防ぐ効果があります。屋根は日々ダメージ受けている為、カラーベストや板金屋根は塗装が色あせて防水性を失っている場合が多く、防水性が無くなってしまったカラーベストは水分を含むようになります。

 

水分を含むようになってしまうと水はけが悪くなり、日当たりが悪い面にコケが生えて更に水はけが悪くなり、酷い場合には屋根板が腐ってしまいます。屋根板が腐ってしまうと塗装するだけでは家の強度は回復しない為、一度屋根材を撤去し屋根板の修理をする必要があります。

 

手遅れになる前の早めのリフォームをする事で、家を傷めることなく長く住み続けることが出来ます。また、外壁塗装をする際に目地のコーキング部分も新しくやり変える事が目立たないが重要で、外壁がしっかりしていても、コーキング部分がひび割れているとそこから雨漏りし始める原因になる場合もあるので、しっかり確認したい事です。