豆知識ブログ

水回りトラブルの対処法とは?~洗濯機編~

洗濯機は一度購入すれば長く使えそうなイメージがありますが、使用頻度にもよりますが、一般的にその寿命は 8年前後といわれています。もしも洗濯機にトラブルが見られた場合には、まずは故障原因について確認することが大切です。

洗濯機にみられるトラブルとして、一つ目には排水ができないということが挙げられます。排水トラブルは排水溝、もしくは排水ホースのつまりによるものが考えられます。まずは排水ホースのどこかでつまりが発生していないが、折れ曲がっていないかなどを確認するようにしましょう。

排水ホースに問題がなさそうであれば、排水溝からホースを取り外して水を流してみましょう。水が流れなければ排水溝に問題があるので、排水溝の掃除を行いましょう。ともに問題がない場合には洗濯機内部のトラブルによるものです。この場合はプロに修理の依頼を行いましょう。

ドラム式洗濯機を使っている場合には、稼働中に扉の下部から水が垂れるというトラブルが考えられます。この場合はパッキンの劣化が原因であることが多いでしょう。

洗濯機を長く使うためには日ごろのメンテナンスが重要になります。洗濯槽のカビを落としたり、排水溝や排水ホースの掃除を定期的に行うようにしましょう。