お知らせ,屋根工事・エクステリア外講,新着情報,施工事例ブログ,記事

O様邸屋根葺き替え工事

いつも翔建のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今回ご紹介いたしますのはO様邸屋根葺き替え工事です。

雨もりが酷く梅雨前に直したいとご依頼を受けました。

まずは既存の屋根です。

P1010563 P1010562 P1010561

瓦も古くなりずれています。 隙間が開くと瓦土が流れて雨漏りの原因になります。

先ずは既存の瓦と土を撤去します。

撤去後がこちら

P1010567

瓦撤去後にコンパネ12mm合板を張っていきます。

P1010566 P1010564 P1010565

合板張後にゴムアスルーフィングを張っていきます。

ゴムアスルーフィングとは防水シートですがゴム質材料が混ざっているため破れにくく耐久性に優れています。

P1010568 P1010570 P1010572

連棟物件のため隣の物件にもルーフィングをかぶせていきます。

今回新しい屋根材はガルバリュウム合板立平333です。

まずは唐草と言いまして軒先に取り付けまして立平本体を固定するために取り付ける部材です。

P1010589

続きまして立平本体を取り付けていきます。

P1010590

本体はビス固定なので風振動などに対してずれることがほぼないです。

P1010591 P1010592 P1010593

続きまして連棟物件のため隣接物件にも雨漏りが無いようにしっかりと板金で納めていきます。

P1010603 P1010604

続きまして棟を取り付けて完成です。

仕上がりがこちら

P1010611 P1010608 P1010607 P1010609 P1010605

お客様も大変満足していただけました。これで梅雨も大丈夫ですと安心されていました。

来月には毎年来る梅雨に入ります、毎年この時期には屋根工事の依頼が増えていきます。

現状がどういった状態か見るのは難しいと思はれます。屋根点検 見積もりなども無料で行っています!

気になるお客様はぜひ翔建にご連絡ください。  翔建