豆知識ブログ

定期的な外装調査を勧める理由

外壁塗装を業者に選ぶ際、
問い合わせの次に必ず必要な工程があります。

それは「外装調査」です。

外装調査とは、専門家がお客様の自宅に直接訪問した上で
外装の状況や周囲の環境などを把握するために行われます。

外壁の劣化に気がつくためにも、必要不可欠な工程なのです。

劣化が進行してしまった場合には、
外部から水の侵入による雨漏りが起こる可能性もあります。

住民が日頃から意識することで
大惨事になることを未然に防ぐことができる場合は多いです。

ですが、定期的には
専門家による細かい調査を依頼したほうが良いでしょう。

クラックやチョーキングといった現象は
見たり触ったりするだけで気がつくことができますが、
中塗りや下塗りの劣化など
専門的な部分の損傷は見抜くことが難しいからです。

外壁塗装といっても、
外見を美しくすることだけが目的ではありません。

しっかりと丁寧に手入れをされた土台があってこそ、
塗料の良さを生かした綺麗な状態が長持ちする塗装が行えるのです。

プロによる診断を受けるためにも、
外装調査を定期的に依頼するようにしましょう。