豆知識ブログ

リビングをリフォームする際の3つのポイント

リフォームをする際に自分に質問すべきことは、
どのような部屋にしたいかです。

例えばリビングであれば、
明るい落ち着く部屋にしたい人が多いのではないでしょうか。

そこで今回はリビングをリフォームする際の
3つのポイントを紹介します。

まず、一つ目は窓を広く設置することです。

窓を広くする、ということは
太陽の光を豊富に室内へ取り入れることができます。

よって部屋全体が適度な明るさになる上、
自然光であるため疲れにくいです。

2つ目は、間接照明を利用することです。

間接照明とは光の反射を利用して部屋全体を明るくすることです。

直接照明よりも目に対する刺激が少なく、
休憩がしやすい明るさの部屋が再現できます。

最後に、風通しが良い部屋を意識しましょう。

風通しが良いということは換気がしやすく、
病気にかかりにくいなど、
住居人の健康状態を守ることにつながります。

リビングとは家族が集まる大切な場所です。

自然光が豊富に入る、優しい光の溢れる、
風が綺麗な一人一人の居場所がある部屋にしませんか。