豆知識ブログ

見積もりの際に意識すべきポイント

リフォームをする前に発行される書類で「見積書」があります。

物件のどの部分にどのような施工をするのか、
その工程にはいくらかかるのかなどが
明記されている書類となります。

リフォームを依頼する業者を選ぶ際に
見積書の正しい見分け方を知っておくことは非常に重要です。

そこで今回は見積書を見るときに
意識すべきポイントについて紹介します。

まず、大前提として複数社を比較するようにしましょう。

多くのリフォーム会社は見積もりを無料で承っています。

複数の業者に見積もりをしてもらうことで
相場を知ることができます。

この際に桁外れに安い業者があれば
手抜きなどを疑ったほうが良いでしょう。

コストは抑えたいものですが
手抜き工事をされてしまえば結果的に高くついてしまいます。

また、見積もり書を出す際に
丁寧に調査しているかも重要な判断基準です。

かかった時間が全てではありませんが
家全体の見積もりが5分など短時間で済んだ場合は
全てをしっかりと把握していない場合が多いです。

リフォームとは決して安い買い物ではないのですから
業者の人々と喋った際の態度や行動など、
細かいところを考慮した上で会社を決定することをお勧めします。